八幡浜ライオンズクラブ

会長挨拶

八幡浜ライオンズクラブ会長就任挨拶

第六十六代会長 西村 和弥

八幡浜ライオンズクラブ第66代会長を拝命させて頂きます西村和弥です。

今、世界中で新型コロナウイルスのパンデミックにより未曾有の危機に直面しています。国内においても東京五輪開催が延期になったり、緊急事態宣言が発出されるなど国民生活だけでなく、経済活動においても大変厳しい状況が続いており、今後はアフターコロナが心配されております。

そんな中、八幡浜では少子高齢化、人口減少の過疎化が進み、地域の宝である子どもたちの数も年々減少しております。こんな状況を少しでも止める事は出来ないか? 私達に何か出来ないか? を考える中、八幡浜の魅力を子どもたちに教え、それを伝える事により郷土愛が芽生え、たとえ進学、就職により市外に転出したとしても将来、八幡浜に戻って来て地域の活性化の原動力となり、貢献してもらえるのではないかとの思いで、スローガン 『子どもたちの未来に ウィサーブ!』 を掲げさせてもらい、子どもたちにスポットライトを浴びせ、地域の実情に沿った奉仕活動を展開して行きたいと考えております。

どうぞこの難局を皆さんと共に乗り越えて行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

 

会長スローガン

子どもたちの未来に ウィサーブ!